神と人と,4つの事実

はじめに 人間の現状


 現代人の特徴はどのようなものでしょう。利己主義、物質主義、快楽主義、隣人愛の欠如ではないでしょうか、またこれらは一体何が原因なのでしょうか。  こうしたことはあまり考えたことがないかも知れませんが、実は大変重大で深刻な問題なのです。

 
1 社会的には・・・アルコール中毒者,麻薬,ギャンブルなどに溺れる人、離婚家庭の増加、青少年の非行や暴力,凶悪犯罪やいかさま商法,不正な経済活動の続発,性道徳の退廃,ポルノやエイズなどの流行、サラ金、クレジットのトラブル,無責任家庭,難民、民族紛争の多発、環境破壊など。

080303 001.GIF
2 個人的には・・・貪欲な金儲け主義,出世欲,名声欲,権力欲,誤った性欲,快楽主義などが心の中心にあり、その欲望達成のために時間やお金や才能を使っています。これらは、人々に、隣人を利用し、出し抜き、だまし、隣人の人格を無視し、少なくとも隣人にかまわずに生きるように仕向けます。
 

 こうした病理は,成人病のように、人類とその文明を蝕んでおりますが、これらは人々が罪にまみれた結果の現象なのです。このように罪にまみれた魂は、ほんとうの生きがい、心からの喜び、平安、希望にみちた人生を歩むことができません。そればかりか、人生の最後の待っている神のさばきで、永遠の罰を受けなければなりません。

 このような不本意な人生に別れをつげ、永遠の喜びの生活にはいるにはどうしたらよいのでしょうか。そのことをここで簡潔にお知らせします。

 次の4つの事実に注目してください。

戻る 次へ